☆この記事は私が実際に理想の人と結婚した方法をかいています



私は10代の時からずーっとステキな彼氏がほしくてそればかり考えていました

でも実際の恋愛では泣いてばかりでした

なんでいつもこんな思いしなきゃいけないんだろう、幸せになれるならなんでもするのに…。自分は恋愛には縁がないんだと思いどんどん暗くなり自信をなくしていました


自信がないのでステキだなって思う人と出会っても目も合わせられないしもちろん連絡先も聞けない、そもそも出会いがない

友達に相談しても「それじゃうまくいかないよ…」って顔されてましたね。笑


そんな恋愛で泣いてばかりだった恋愛ド下手な私が理想の人と結婚できた方法を教えます。

私ができたのですから誰でもできます!



私がした方法は

【ノートに理想の人の条件を100コ書く】

こんな高望みなことでもいいの?!ってことでも書きました、むしろそれこそ書いてました最後の方はひねり出してました


書いてる最中と書いた後はその条件通りの人と出会って幸せに過ごしてる自分をイメージしその時の幸せを存分に味わっていました

この「幸せの感情を味わう」ことがポイントだったと思う、気が向いた時に同じこと何度もしてました

そしてよりこの幸せの感情に浸るためにしたことがあります それは



【五感を満たすこと】

例えば

・理想の人につけて欲しい香水の匂いを嗅ぎながら幸せに浸る

・理想の人とドライブ中にかけたい音楽をドライブ中にかけて幸せに浸る

・布団やパジャマなど直接肌に触れるものは自分の1番気に入ったものを使う


それだけで結構ハッピーな気持ちになれるんです。

これには2つの効果があります

1つ目は感情と感覚は結びつきやすいので五感を満たしながら理想の幸せの感情に浸ることで引き寄せを加速させやすくなると実際に感じました


2つ目は自分を大切にできること

1番お気に入りのもので聴覚、嗅覚、味覚、視覚、触覚を満たすことは自分を大事にしているということになります

これにより自愛が深まり自信が少しづつついていったのだと思います

この2つの効果により自信のなさの克服と理想の人と出会う準備が整ってきたんだと思う



【先祖の墓参り】

これはスーパー効果あります。墓参りした1ヶ月後に今の旦那と出会いましたから

先祖を大事にすることが大事なので1番近しい親を自分の形で大事にすることもいいと思います



あとは実際に自分が書いた条件通りの人といつ出会えてもいいように今できる精一杯の努力をしました

ダイエットやスキンケア、習慣など


【執着を捨てる】

これが一番難しかった

ただ執着を捨てられた時、理想の人と出会えました。

もともと恋愛への執着がそこまでない方ならこの理想の人と早い段階で出会いやすいみたいです (実際恋愛に執着のない友達にこの方法を教えたら1カ月で理想の人と出会いました)

私の場合はずっと理想の人と出会うことへの執着を捨てられずにいました。が、ある日執着が取り払えました。

執着を取り払うに1番いい方法は執着をし続けることだと思う

例えばダイエット中おやつを我慢し続けるより、気が済むまでおやつを食べ尽くしているとある時急に飽きます、もういいやってなる

それと同じような感覚です

あとは気を分散させるために趣味や仕事、奉仕活動に精を出すことも執着が薄まると体験済みです



以上が私が理想の人と出会った方法です

前の私みたいな人に1人でも幸せになって欲しくて書きました。

読んで頂いてありがとうございました^ - ^