先日スノボ教室いったときの話


我流でコノハまで滑れるようになったけど
それから先のターン(横向きでかっこよく滑る)が難しくて先生をお願いしました

先生はあれやこれや口頭で教えてくれるんだけど全然頭に入ってこない・・


あ、あたし説明聞いて踊れるようになるタイプじゃなかったわ・・
と後から気づいた


結局、講義終わった後先生のご厚意で一回おまけしてくれてなんとなく形になってきたかな?って感じ。

で、その後1人で滑って見たら講義前より滑れる滑れる!
やっと先生の言ってた意味わかったね笑

先生につかれてる時は、説明の意味を理解するのと怒られないようにするのでいっぱいいっぱいだったんだろな。笑



そういえば
小学生になってお勉強するようになってからずっと頭悪いって親や周りから言われ続けてた。
とくに算数。

ほんで自分でも頭の悪さに腹立ったり、悲しくなったり、怒られないようにして焦って、でもできなくての悪ループ・・

何度言われても理解できなくて、私は普通以下なんだ、って。


まぁそこは今も変わってません。笑


ただ、苦手分野を克服しようとするのはやめた
好きなことや得意なことをフォーカスして、伸ばす。

嫌いなことを克服するのは我慢。
好きなことを広げていくのが努力。


ほんでもし子供ができて、私と同じくできないことを皆に責められていても
私は責めないであげたいな。



まぁやることも先生とも相性てありますなってことー(*´ー`*)


でもスノボは良さがわかってきたので
もう少しやってみよっと。
飽き性ですぐ諦めるあたしがこんなチャレンジするようになったとは

旦那さんのおかげだな(*´ー`*)